口コミで人気沸騰中のホワイトニング歯磨き、薬用ちゅらトゥースホワイトニングについてお話していきますね。

実はこの商品、ドラッグストアなどでは買う事が出来ないんです。

ドラッグストアで買えないならちょっと…と思われる方も多いですよね。
でもこの商品、ドラッグストアで売っている普通のホワイトニング歯磨きとはちょっと違うんですよ。

ドラッグストアで簡単に手に入る、薬用ちゅらトゥースホワイトニングと使い方が同じ、磨くだけのホワイトニング歯磨きと比べてみましょう。
その多くに「研磨剤」が配合されています。
研磨剤は正しく使えばけして悪いものではありません。
ですが、日本人の多くが、誤った歯磨きの仕方をしていて、それが原因で歯垢が除去できずにむし歯の再発を招いているのです。
研磨剤が含まれているので、歯ブラシに付ける量も気をつけなければなりません。
そして力いっぱい歯をこすったり、誤った角度で歯ブラシでゴシゴシとこすってしまうと、歯の表面を磨く役割をする研磨剤が、歯の表面を力のあまり傷つけてしまうんです。
それによって歯の表面に細かく入った傷から、菌や食べ物、飲み物のカスなどが入り、黄ばみ、口臭、ひいてはむし歯の原因となります。
それに研磨剤配合の歯磨きは、すごく丁寧に口をすすぐ必要があります。
口の中にザリッとなんだか歯磨きの食感が残る…という経験、皆さんも一度はあると思います。
それを防ぐために優しく時間をかけて磨き、そして丹念にゆすぎ…とてもオフィスや出先では難しいです。

薬用ちゅらトゥースホワイトニングは、研磨剤が配合されていません。
通常の歯磨き粉で歯を磨かれたあと(やはり研磨剤不使用のものをお勧めします)、少量ブラシにとり、やさしくやさしく全体を磨いてすすぐだけです。
使い方もとっても簡単で、面倒な手間が要りませんので、外出先、会社などでも簡単に取り入れられるかと思います。

それに何より安全です。研磨剤による歯へのダメージは、意外とばかになりません。

もっとも安全なのは歯科によるホワイトニングですが、これはかなりお金と時間がかかるものです。
歯科でホワイトニングを行う場合、予算はなんと4万円から6万円。
1回の診察所要時間はおよそ30分から60分です。1週間ごとに3~4回通い、1か月程度時間が必要です。

ホームホワイトニングの場合はまず歯科でマウスピースを作ってもらう必要があります。
それを自宅で毎日はめて、ホワイトニング液をつけ、1日だいたい2時間、それを1~2週間毎日行います。

お金もそうですし、何より手間がすごいです。
もし薬用ちゅらトゥースホワイトニングで求めているホワイトニングの結果が出せたなら、とてもお得にすみますよね。
まずは歯科などの本格的なケアの前に、薬用ちゅらトゥースホワイトニングを試してみてください。

ドラッグストアでは残念ながら手に入らない薬用ちゅらトゥースホワイトニングについてお話しましたが、いかがでしたか。
ぜひご参考になさってくださいね。

⇒薬用ちゅらトゥースホワイトの公式サイトはこちら